住宅環境を良くする為にUVコーティング!

男性
室内

施工当日の施工の流れ

フロアコーティングの当日の流れは施工前の確認から始まります。そのときに終了するおおよその時間を知ることができるので、施工終了後の確認も立ち会うようにしてください。施工終了時にはお手入れ方法や保証についての説明も受けることになります。

フローリング

住宅をメンテナンスする

フローリングの部屋が増えている昨今、フロアコーティングを行う人が増えています。フロアコーティングを行うことによって、きれいな状態を維持できたり、掃除の手間が省けるだけでなく、転倒防止や部屋を明るくするなど様々な効果が期待できます。

男性

コーティング業者の選び方

フロアコーティング業者選定のとき、専門業者から選ぶことを推奨します。専門性の高さが技術力の指標と言えるためです。ホームページでの施工実績にも目を通しておきましょう。また対応するコーティング剤の数も確認することをお勧めします。そして、各業者から資料とコーティングサンプルを取り寄せて考えると良いです。

塗った直後に硬化

メンズ

頑丈な樹脂系塗膜を

フロアコーティングとは、フロアに塗膜を張るという室内工事で、これにより強度を高めることが可能となります。具体的にはフロアコーティング後には、フロアに与えられたダメージは、塗膜が受けることになります。たとえばフロアにコップが落ちて割れた場合でも、衝撃でくぼんだり破片で傷がついたりするのは、塗膜のみなのです。もちろん塗膜が著しく劣化した場合には、再度のフロアコーティングで新しい塗膜を張ることができます。ただしフロアコーティングで使用するコーティング剤の多くは、塗った後に硬化するまでに、1〜2日という期間を必要とします。その間は当然フロアを使用できませんし、まだ柔らかいうちに虫などが落ちてきて、その状態で硬化するというトラブルもしばしば発生しています。そのことから多くの人が、専門業者にUVコーティングを依頼しています。これは、UVを浴びせることで瞬間硬化する樹脂系コーティング剤を使ったフロアコーティングです。UVコーティングでは、塗った直後に硬化させることができるので、虫などが入り込むことはなく、なおかつフロアをすぐに使用できるようになります。しかもこのコーティング剤は、歯科では義歯の素材としても使われています。つまり歯として利用できるほど硬いということですから、UVコーティングによりフロアの強度は格段に高まります。故意に傷つけない限り、20年ほどは良い状態を維持できるので、その点からもUVコーティングは人気となっています。